お問い合わせはこちらまで 

TEL 0980-83-5098 

八重山の人材を育成する企業 
 
> 介護通信講座 

ログイン

文字サイズの変更 元の大きさに戻す







オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー56人

介護人材キャリアパス

介護福祉士資格取得方法の見直し

国家試験受験には『実務者研修修了』が義務付け
介護現場において中核的な役割を果たしている介護福祉士の制度は、昭和63年に創設されました。

その後、多様化する介護ニーズなどに対応するため資質向上を図る必要性があるとの観点から、一定の教育課程を経た後に「国家試験」を受験する形に資格取得方法が変更されました。

これにより、実務経験者(専門学校等のルート以外の者)が国家試験を受験するには、介護に係る「実務経験3年以上」に加え、6ヶ月以上の「実務者研修」の受講(修了)が義務付けられました。
 

キャリア形成促進助成金のご案内

企業の人材育成と労働者のキャリア形成のための助成金です。
労働者のキャリア形成を効果的に促進するために、職業訓練などを段階的かつ体系的に実施する事業主に対して助成する制度です。

キャリア助成金.pdf
 

介護福祉士実務者研修(通信)の資料

 フォルダ
名前
サイズ
 
PAGE TOP