お問い合わせはこちらまで 

TEL 0980-83-5098 

八重山の人材を育成する企業 
 
> 介護通信講座 > 実務者研修 

介護福祉士実務者研修とは



介護福祉士実務者研修とは、将来『介護福祉士』を目指す方、
また現在介護職の方が働きながら、ステップアップする

ための基礎的な知識や技術を学ぶ研修です。介護実務の経験や介護資格の有無に関わらず
誰でも受講できます。

厚生労働省は介護の現場で働かれている方のキャリアパスを
「初任者研修修了者」→「
介護福祉士」→「認定介護福祉士」と示しており、
平成
291月から、介護福祉士の受験資格が「介護実務経験3年以上」と合わせて
実務者研修の修了」も必須となります。




 

介護福祉士実務者研修の受講メリット!

実務者研修を修了すると、グループホームや老人ホーム、訪問介護事業所では、サービス提供責任者として働くことができるため、就職に有利な資格であり、待遇面の向上も期待できます。

 

また、介護現場で「たん吸引」「経管栄養」等の一部医療行為ができるようになります。これらは医療行為と位置付けられているため、医師や看護師の医療資格者でなければ行えませんが、実務者研修の修了者は実地研修を受ければこれらの行為を介護の現場で行うことができます。

 

介護実務者研修通信講座パンフレット

平成28年4月1日より介護実務者研修(通信講座)がスタートしました。
こちらは4月コース、5月コースなど毎月1日に開校いたします。
受講形式は通信教育によって行われ、7日間のスクーリングがあります。
申込期日は各開校式の2週間前までとなっております。
申込方法に際しては、こちらの申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、受講料を添えて直接PC-ワールドまで持参してください。
なお、詳しい内容につきましては下記のリンクからパンフレットをクリックして内容をご確認ください。

実務者研修は、今後初めて介護職になろうとする方や、将来『介護福祉士』を目指す方、また現在介護職の方が働きながら、ステップアップするには最適な研修です。

パンフレット.pdf
 

お申込み用紙


お申込し方法に際しては、こちらの申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、受講料を添えて直接PC-ワールドまで持参してください。

受講申込書.pdf
 

研修カリキュラム

時間割 面接授業スクーリング

学則

1件も登録データがありません
PAGE TOP